ビワ狩り

ビワ狩り

ビワ狩り

平成29年はビワが何時もに無い大豊作、毎年保育園の子供たちには、ビワ狩りの行事としてビワを取ってあげるので、皆喜んで食べています。毎年は1回のビワ狩りを本年は2回行いましてが、まだまだ一杯なっています。そこで近所の方にも、おっそわけ、でも食べきれません、そこで、隣の子供クラブにも、思いつく方には上げたのですが10分の1にも行きません。

ほって置くと、次にまっているのが、カラスです。カラスは体が重いので木に止まって実を食べる時に他の実を皆落としてしまいます。

最後に来るのが、ムクドリです。凄い数でいっぺんに実を突いては落としてしまいます。一番困るのは、下に有るお墓です。ビワの実が落ちてシミに成り、その上、ムクドリの糞、実はとても美味しいのですが、全ては食べきれませんので、毎年の悩みの一つです。

DSC_0429

DSC_0429

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です